しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

交渉ヘタクソ

最近、時々ふと「車欲しいなぁ」と思うんです。飼い犬たちをどこかへ連れていく時とか遊びに行く時とか、自転車では少し大変だよなぁと思うと自動車があれば便利で生活が潤うと考えて中古車販売サイトを見ては色々と思いを馳せているのだが、このことを主人に相談すると「別にいらんやろ」と一蹴されてしまう。主人はこんこんと私に「今まで車が無くてももの凄く困ったことないし、車があっても月に1回乗る程度で殆ど乗らへんて。それなのに駐車場代・燃料費・メンテナンス・税金と色々お金がかかるから、どうしても車が必要な時はレンタカーでもええやん。」と言うので、私は「ふえぇぇ…」と折れて諦めるしかない。大変悔しいのだが、主人の考えは間違っていない。ああ、主人の考えを覆せるくらいに溢れるほどのお金が欲しいものだわ。
今日、インターネットサイトを見ていたら久しぶりに「えっ!ちょっと欲しいかも!」と思った家電製品に目が留まった。

フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2369-01

フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2369-01

製麺機なんですけれど、うどんも蕎麦もパスタも作れるとなっていて「これはヤバい。超ヤバい。」ってなって金額いくらだろと確認したら「た、高い」と思ってしまった。でも3万円で生麺が作れるんならなかなか良いんじゃないのと考えて、夕飯後のダラダラしている時間に主人に「こんなのがあるんやけど…凄いねんで!生麺が出来んねんて!蕎麦も家で打ちたてが食べれんねんて!」と思い切って言ってみると、もう全然、氷を纏ってるかの如く全くと言っていいほど興味を示さない。鼻クソほじって聞いてる感じに「ふ~ん」しか言わない。もう私はそこで諦めた。「私はこれが欲しいんです!」「金額は3万円です!」と言う前に心折れた。無理に我を通して主張するとまたこんこんと冷静に説得されるので喧嘩したくない。
まぁ、ヌードルメーカーなんて私達の生活の中で必要ないっちゃあ必要ない。主人の心を揺さぶる方法をなんとか見つけだしたいのだけど、結婚して12年でも見つけられていないので、あと何年かかるんだろうな。

広告を非表示にする