しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

「〃」記号問題

主人が自宅のパソコンに向かいながら仕事をしていた。工事写真のまとめや日報の入力管理をしているようだったのだが、飼い犬たちと戯れながらテレビを観ていた私へ主人が唐突に「なあ、『ちょんちょん』っていうヤツ打つの面倒臭いんやけど、なんか良い方法ないんかな?」って言うので、私は一瞬「ん?」ってなった。それで私は「『ちょんちょん』って『同上』に使うヤツ?それやったら『どう』って打てば出てくんで。」と言うと主人はすぐに私の言うとおりに入力すると「お、ほんまや。簡単やな。」と関心しながら続けて「会社でいつも『ちょんちょん』って打ってたからな。」と言うではないか。いやいや、ちょっと待って。普通「ちょんちょん」とは入力しない。というか「ちょんちょん」と打ったところで変換候補に「〃」は出てこないはずなんだが。
それでも主人は頑なに「会社のパソコンは『ちょんちょん』で出る!」と言い張るので、主人は辞書登録のやり方は解らないはずだし、そう考えると会社の誰かが「〃」の辞書登録を「ちょんちょん」で保存したんだなぁと思うとなんか急に私の中で可笑しくてツボに入っちゃって笑いが止まらなくなってしまった。「どう」って打つほうが全然楽なはずなのに。まあただ、それだけのお話。

広告を非表示にする