読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

現実逃避

今朝、目が覚めたら9時半だった。ピッタリ9時半。時計見た瞬間「盛大な遅刻確定による絶望」な感じになってしまったのだけど、そこは冷静に会社へ電話して「すみません、遅刻します。」と言ったら、相変わらず苦笑されてしまった。それから特に慌てた感じで準備をすることなく、むしろいつもよりのんびりと優雅に支度をして会社へ行った。いつも思うんだけど私は遅刻が確定するとなんでのんびりしちゃうんだろ。焦りと不安を打ち消して、無意識のうちに気持ちの均衡を保とうとしてるんだろうな。きっと。
父は午後から診察だった。本当だったら今日は化学治療の日だったのだけれど、1年間やってきた化学治療が効かなくなってしまい、また別の化学治療を始めることになった。この1行から2行分入力するだけでもう既に胸が苦しくて涙が出そうになってくるんだけれど、辛くて仕方がない。仕事でミスして怒られようが遅刻して苦笑いされようが歩いていて知らない人にデブって言われようが、自分に関することで何があってもへっちゃらなのに、家族が辛いことになるともう心が折れて思考回路が停止してしまう。現実から目をそらして逃げたい気持ちでいっぱいになる。ここに書いたことが言霊になっては後悔するので、自分が嫌なことは書かない。待ってろよ、明るい未来。

広告を非表示にする