読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

天気予報に翻弄する日

今日は実家へ帰る予定だった。
昨晩見た天気予報で今日の大阪は「曇り時々雨、降水確率60%」になっていたので、その時、「ああ、明日雨やと帰るの大変やなぁ。日曜日は曇りの予報やし日曜日に実家に帰るか。」と考えていた。そして今朝、母から9時半過ぎに電話が掛かってくるまで寝てしまっていて、着信音でハッと起きてから慌てて電話に出た。

「あけみ、今日、帰ってくるんやろ?」
「今日、雨が降るっていう予報やで。」
「今日は大丈夫や!雨降らへんで。いい天気やで。」
「え?でも雨降ったら迷惑かけるから明日帰るわ。」
「えー?なんでや。明日のほうが雨やで。」
「予報では今日が雨で明日は曇りやでー。」
「もうそれやったらええわ。あけみもしんどいんやろ。別に帰ってこんでもええで。」(半ギレ)
「ごめん、明日帰るからごめん。」

そんな後味の悪い会話を母として電話を切ったのだけど、なんか心の奥に何か引っ掛かって、それからネットで気象庁ウェザーニュースを開けて見ていたら双方で予報が全く違っていて凄く混乱してしまった。気象庁は雨だと書いてあるしウェザーニュースは晴れだと書いてある。そして今の大阪はどんより雲でも時々日が差す。困った!あー困った!と悩み果てた挙げ句にやっぱり帰るのは明日にすることにして1日ぼんやりとテレビ見たりゲームしたりして過ごしたんだけど、待てど暮らせど一向に雨は降らなかった。むしろ、太陽が出てきて母が言っていたとおりのいい天気だった。
もう私は悔しくて悔しくて、唇を噛みながら「これで明日が雨だったらやりきれない」と思う日だった。ほんと、ムカついて仕方がない。

広告を非表示にする