読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

生きてます

お久しぶりでございます。12月になりました。最終更新から3ヶ月以上経っている状況なのですが、この期間はまだ気持ちが重く、SNSやらインターネットから遠ざかって生活しておりました。まぁ、率直に言いますと、11月14日に大好きだった父が亡くなりました。
あまり、あーだこーだ書いてると涙が溢れてきて辛いし、読んでくださる方が不快になると思いますのであっさり書くんですけれども、やはりもう9月の時点で抗がん剤が効かないと判断され、そこから父は急激に弱って胃癌にこれでもかというくらい無惨にやられて散ってしまいました。父の最期、変な話ですが「やっと父はこのしんどい状態から解放される。お疲れさま、父さん…。」と思ってしまったのが正直なところです。
父が亡くなってから2週間経ちますが、今は毎週末実家へ帰り、畳の間に父の遺骨と遺影があるのを見てはいろんな思い出が浮かんで涙が溢れてくるのを母が見ていて、「あけみはまた泣いてる。泣き虫やな。」と笑って茶化してきます。泣いたって父は帰って来ないのは頭の中で分かっていてもこればかりは勝手に涙が出てくるから仕方ないですやんね。しかし、母と弟は父が居なくなってもなんだか心が強いようで、さすがに父の葬儀時は悲しんでおりましたが今は悲壮感もなく前向きに笑っているんですけれど、私はまだそのような気持ちになれなくて、時々寝る前に父のことを思うと病的な感じで嗚咽して眠れなくなるので自分はちょっとヤバイかもしれないと思い始めてきました。どうも私は心が弱いですが、悲しくならないように少しずつ頑張っていくつもりです。

広告を非表示にする