しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

ラッシュガード

今朝6時半に目が覚めたらもうそこに主人の姿はなかった。そういや今日から京都の比叡山近くの現場で防水するって言ってたなと思いながら起きた。比叡山は京都でも滋賀寄りだから大阪市北部からでも車で1時間から1時間半くらいかかる。なので私のほうが帰宅するのが早かった。私が夕食を作っている時に帰って来た主人は開口一番「これ、ぬくいわー。」と自身の襟元を指でつまみながら私に言ってきた。よく見ると主人は私の極暖ヒートテックタートルネックシャツ(深緑色)を着ているではないか。え?なんでや?ってなった。
主人に「それ、私のやん。」と言うと「長袖がなかった。」と意味不明な返しが来た。え?ちょっと待ってちょっと待って。洗濯して長袖の服もヒートテックもいっぱいあるのに、それ、えー?私の着るー?なんだかもう訳が分からない。色々と私の頭の中で考えが巡るのだけど、主人も語ろうともしないようなので、もう面倒臭くなってそれ以降聞きただすことはしなかった。主人はごく稀に謎な行動をする時があってよく分からないことがある。別に他人に迷惑かけるわけではないので深く追及しないのだけれど。
作業服の上着を脱いだガッチリ体型の主人は、ウェットスーツみたいなシャツを着ている感じでピチピチのパッツンパッツンの婦人用ヒートテックを着こなしていた。ただ残念なことに乳首だけはガッツリ浮き出ていた。ただの変態やん。

広告を非表示にする