読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

私は熊になりたい

雑記

冬は本当に嫌いで嫌いで仕方がない。理由は、訳もなく体調が悪くなる日が多くなってしまうからだ。高血圧なので薬を服用しているが、薬が効いているだけに、外と内の寒暖差で血圧が乱高下しているのをいつも感じるので辛い。あとかなりの冷え性なのだが、去年から知らず知らずのうちに体が冷えると、神経痛に加えてあちこちが寒さで緊張するのかガチガチに固まってしまう事態に陥ってしまった。お風呂で毎日体を暖めていても暫くすると冷えてしまう。冷えには筋肉を付けるのが良い方法なのだろうけど、ダイエットも出来ないクソババアが筋肉を付けれるはずもなく。これではついに自分でも「冬にポックリ逝っても仕方ないな」と半ば諦めてきだした。
家族は私を除いて皆、夏が嫌いである。冬のほうが全然マシだと言う。母に至っては若い頃に少しのあいだ豪雪地帯に住んでいたせいか「大阪の冬は鼻くそ。こんなんで寒いなんて笑わしよる。」とまで言う。主人も「寒けりゃ服をいっぱい着れば大丈夫。」と言う。アホか。こちらは服をたくさん着ても体の火種が弱いから温もらないっちゅうの!と心の中で愚痴っている。出来るものなら冬のあいだは冬眠したい。もしくは冬場の平均気温が20度以上の南国で過ごしたい。叶わない夢だろうけれど。あーあ、早く暖かくならないかなぁ。

広告を非表示にする