しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

分身の術

今日は給料日なので、昼休みの間に家賃の振込みやら支払いの振込みやら「お金を手に入れても出ていくことばかりやがな。ぬおぉぉ!」と下唇を噛み締めながら自転車に乗って会社から駅前の銀行へ行って来たんですけれど、行く途中で知らないおばさんと目が合ったと思ったら何に気付いたのか「やあ!久しぶりやな、どこ行くん?仕事?」と目をキラキラさせて話しかけてきた。だけど、私はおばさんのことを全く知らないから恐怖におののきながら自転車で猛ダッシュして、おばさんを完全無視で横を駆け抜けてやった。ビビりの性格なため、今まで会ったこともない人に気さくに話しかけられると、とてつもなく恐怖心を抱いてしまう。向こうが近付いて来ようものならバックスタブを取られて致命攻撃をされると思い、全速力で逃げる。
言い回しが変だとは思うのだけど、普通の人はこういうことってどれくらいの回数を経験しているのだろうか。私は若い頃から多々あって、後ろ姿で間違われるなら分かる気もするが、概ね私の顔をガッツリ見ているというのに誰かと間違えてくる人が多い。私にはドッペルゲンガーがたくさんいるのだろうか。なんか気持ちが悪いなぁ。ホント、怖い怖い。

広告を非表示にする