しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

減量日記③

先月の減量日記をアップした翌日から2週間ちょっとの停滞期を迎えてしまいました。食事の脂質・糖質・カロリーを少し減らしても、毎日1万歩以上歩いたりこまめに体を動かしていたりしても、体重と体脂肪率が気持ち悪いくらい微動だにしなくて「頑張ってもこのまま私の体重は減らないんじゃ…」と心が弱くなっておりました。体重が全く動かない間はネットで「停滞期 抜ける」というキーワードを検索し、必ず「ホメオスタシス」と言う言葉が出てくる度に「なんでもかんでもホメオスタシスホメオスタシス言いやがって!ホメオスタシスってなんやねん!うわあああ!!」と私の心の中のクズが頭の中で暴れ散らしておりました。でもネットでは「停滞期は必ず脱出できます」と書いてあったので、それを信じて過ごすしかありません。
しかし、毎日2回、体重計に乗れども乗れども変わらなくて、「落ちへんねや…もう落ちてくれへんねやで…もう滝修行とかせなアカンのかな…」と主人にぼやいては励ましてもらっていたという痛々しいデブでして、主人は何も言いませんでしたがきっと「クソめんどいわー。これ、いつまでやらなアカンの?めんどいわー。」と思っていたに違いありません。でも、ある日を境に急に体重が落ちた。ほんと自分で自分の体がよく分からない感じがしたのだけど、やっぱり体重が落ちた時は大歓喜してしまって「ぬはははー!我は最強の力を手に入れたぞぉ!」と世界征服をもできるんじゃないかという錯覚をしてしまうほどのパワーを取り戻しました。自分でも思うけれど、感情の底と天井の幅が大きすぎる。そこは反省しないといけない。

f:id:akemisan:20161017115749j:plain

9月17日から10月16日の1ヶ月間で停滞期があったのにも関わらず3.4kg減という結果でした。これでダイエットを始めて約4ヶ月で12.2kg減ってくれました。自分でもペースが速すぎるかもしれないと思っておりますが、リバウンドしないように毎日の生活習慣を変えなければいけないと思っております。あと、1週間ほど前から歩きすぎて足の裏を傷めてしまうというアクシデントも起こってしまったので、無理しないようにはと考えておりますが、たぶん無理しそうです。

広告を非表示にする