しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

有意義に休みを過ごす

毎日の殆どは眼鏡で過ごしているのですが、現場仕事で眼鏡だと視界に限界があって、つまずいたり、転けたり、ぶつかったり、それはもう「ドジっ子か?!」と突っ込まれるくらい危うかったことが多々あったので、外の仕事の時と大事な時は必ずコンタクトレンズをしています。あとはやっぱり、ちょっとでも印象良く見られたいじゃないですか。人間だれしも。眼鏡の女性ってどういう印象で見られているのかよく分からないですけれど、可能な限り、初めて会う男性には良い印象で見られたい恥ずかしい下心がございまして。(スゲーデブだったヤツが言う言葉かよ)

 

……前置きが長くなりましたが、コンタクトレンズが無くなりそうなので梅田まで買いに出掛けました。眼科で視力検査をしたんですが、右目の乱視が少し進んでいたみたいで、「右目はコンタクトレンズで0.8までしか出ませんね。」と言わました。まぁ、仕方がないですよね。両目に弱い乱視があることは知っていました。以前1度だけ、乱視用の眼鏡を作ったことがあって、眼鏡をかけた瞬間に視界がクリアでハッキリクッキリ見えたので、物凄く感動したんですけれど、10分もかけていられませんでした。気分が悪くなってしまって、そのままその眼鏡は使わず仕舞いになってしまいました。あの眼鏡、どこやっちゃったかなぁ…。

 

それから独り、映画「銀魂」を観に行き、和風スパゲティ食べて帰ってきました。銀魂でフフッてなったのが、「勘九郎さんのモザイク」「菅田さんと二朗さんの掛け合い」「六角さんのシャア」でした。もう、二朗さんを思い出すだけでニヤッとしてしまいます。

観終わって出るときに、私の後ろにいた女性2人が「うーん、やっぱり、本来の銀魂と全然違うな。」って言っていました。やだ!辛口!!

広告を非表示にする