しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

停電の朝

大阪吹田市の大規模停電に巻き込まれてしまいました。

午前5時40分すぎに、いきなり家中の電気がプッツリ切れたらしく、仕事へ行く支度をしていた主人が「やー!やー!」と言い出した声で目が覚めた私。真っ暗でテレビも電源が入らず、ブレーカーを確認しても落ちておらず、庭へ出て、庭から見える信号機を見て漸く「停電や…。」と確信しました。

停電してもすぐに復旧するだろうと思っていましたが、関電発表の復旧時刻の午前6時50分を過ぎても家中真っ暗の静寂状態でして。主人が出ていった後でも、待てども待てども真っ暗で、本当だったらお弁当を作るはずだったのですが、オール電化なものですから、レンジもコンロも使えずに途方に暮れて、真っ暗の中でパンとバナナとプロテインを食べながら「シャワー入りたいなぁ。爆発した髪の毛、どうしよう。」と考えて、水でもいっかなぁとシャワーを浴びたらお湯が出たので喜び勇みました。給湯に貯めているシステムなので大丈夫だったみたいです。

しかし、朝ドラの時間になっても復旧せず、出勤時間ギリギリまで待ってみても復旧せず、エアコンも効かずに少し暑い中で飼い犬ケン太を心配しながら、とりあえず自転車かっ飛ばして会社へ行きまして、少し仕事をしてからまた自転車かっ飛ばして家へと帰り、ブレーカーを上げたら電気がついて、思わず「直ってるぅぅぅ!!」と叫びました。

後から聞いた話では、どうやら5時間くらい停電していたみたいです。「関西電力さん、お疲れ様です」と労いたい気持ちです。心配していた冷蔵庫と冷凍室ですが、全然大丈夫でした。しかし、結構面倒臭い1日でございました。

広告を非表示にする