しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

歯科治療⑤

前の患者さんの治療に時間がかかったのか、予約時間より少し待たされました。でも、予約制なので待合室は私一人ですし、クラシックが流れてゆったりとしていて、なんだかとても落ち着きました。

治療は今回も以前と同じで、下前歯2本に、それぞれ針金のような器具を捻り入れて、グリグリした後、引っこ抜いて、また捻り入れては引っこ抜いて、何回も繰り返してから「お薬詰めますからねー」って言われて、されるがままに終わりました。全然痛くなかったのですが、グリグリゴリゴリと繰り返し器具を捻り入れられていた時に、歯茎が折れて取れるんじゃないかと怖い想像をしてしまったりしていました。それくらい先生の力が強くて、神経を掃除するのは大変で時間がかかるんだなぁと思った次第です。薬を詰めたということは、やはり完全に神経を殺してから、歯のぐらつきを治すのかなぁ。歯医者に通い始めて1ヶ月が過ぎ、まだまだ下前歯の神経処理が続きそうです。

広告を非表示にする