しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

歯科治療⑫⑬⑭

先々週、先週は、下前歯の治療と全く同じで歯の根の掃除と薬を詰めて終わりました。そして、問題の本日です。先週、治療後に次回の治療内容を聞かなかったので、今日は何をされるのか不安なまま診察台へ。先生が「今日は前歯を削って土台を作るために型取りしますねー。」と話し、言われるままに口を開けて上前歯を差し出す私。

回転数の高い音を立てて削られ始めたと思ったら止まって、今度はチッパーみたいな音の機械でゴリゴリと歯を斫り取っているみたいでした。そして、口をゆすぐのを促された時に舌先で確認したら上前歯がなくて「!!!」となったのでした。まぁ、覚悟はしていましたけどね、神経が死んでいるので変色して脆くなっていたのは確かですし、治療するということはこういうことなのだなと、歯の型取りをされている時に、自分の気持ちをなだめていました。

そして、セメント材のようなもので仮の前歯を雑な感じで詰められて終わりました。遠くから見たら目立ちませんが、近くで見たら結構クチャクチャです。ちゃんとした仮歯が欲しかったものです。そんな時に限って明後日、会社の忘年会なんですけどね、めっちゃ前歯をガン見されそうで恥ずかしいです。口を手で多いながらお鍋をつつこうか…。いや、余計に目立つなぁ。

あと、歯の型取りをしている時に、型取り材のカスが私の下唇に付いていたらしく、先生が優しく何回か摘まんで取っているのを感じて「なんかエロいな」と思った次第です。終わり。

広告を非表示にする

ババア爆発

ブログを更新しておりませんでしたが、風邪を引いてポックリしておりました。ですが、更新していない間でもちゃんと歯医者さんに行きましたし、「モンスターハンター:ワールド」のベータテスト版もきっちりプレイしました。楽しかった。

あと、実は10年以上前から好きで好きでたまらないお方の舞台を初めて観に行きました。チケット先行抽選に応募して当選した時は泣いて喜んだ次第です。生で拝見できるだけではなく、前列のほうの席だったので凄く近くて、きっと私を見ているわけではないとは思いますが、なんだか目が合っているように感じて恥ずかしくて震えが止まりませんでした。

もうすぐ40歳になるという、お歳の曲がり角のババアが、思春期には全く抱かなかったマジな恋心を今頃爆発させてジタバタしております。自分でも思いますが、痛々しいにも程がありますね。

広告を非表示にする

歯科治療⑪

上前歯の根の治療が始まりました。下前歯の治療時と全く同じ感じで、歯の裏に孔を明けて、グリグリゴリゴリと器具をねじ込んでは引っこ抜く作業でした。まるでデジャヴ……!と思いましたが、下前歯の時とひとつ違うことがあって、それは上前歯の裏に孔を明けた瞬間に何とも言えない変な臭いを感じたのが少しショックで恥ずかしかった。
なんか色々と侵されているのでしょうね。先生はいつもの如く「根の中にバイ菌があるかもしれないのでね、明けた孔は塞いでません。もし痛みや腫れが出てきたらすぐに来て下さいね。」と言って終わりました。あの臭いだったら根のバイ菌多そうだなぁと納得した。変な汁が穴から出なかっただけでも良かったと思いながら、上前歯の裏に出来た大きな孔を舌先で確認している。

広告を非表示にする