しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

お誕生日

f:id:akemisan:20170625222927j:image

飼い犬のチーが8歳になりました。小・中型犬の8歳を人間年齢にあてると48歳になるそうで、もう中年のおばさんになってしまいました。最近、年齢のせいなのか分からないのですが、少し頑固になってきまして、食事も好きなものを中心に食べるようになって偏ってきました。物凄かった食欲が年齢と共に落ち着いてきたのかもしれません。

夕飯は家で焼き肉をしたのですが、肉を欲しがりませんでした。しかし、みたらし団子は食べたくてたまらなかったようで、串2本分をペロリと平らげました。犬なのに和菓子が大好物なんですよね。人間の食べ物を欲しがるのは相変わらず直らなくて困っています。あとはとても賢くて良い犬なんですけどね。

広告を非表示にする

減量日記⑪

f:id:akemisan:20170619140853j:plain

5月19日から6月18日までの減量結果は、1.1kg減となり、ダイエットを始めて約1年で25.7kg減となりました。

ダイエットを本格的に始めたのが去年の6月22日からだったので、あと少しで1年が経過しようとしています。何といいますか、ダイエットを始めた頃は続けられるか不安で仕方がありませんでしたが、物凄い速さであっという間の1年でした。ここまで頑張れたのだから、元の体重に戻らないように死ぬまで頑張らないといけませんね。
しかし、最近は思うように体重が減りません。標準体重には程遠い数字なのに不安ばかりです。主人が「もう、ええやろ。血液検査もオールクリアで血圧も安定してるんやったら…。」と悪魔のささやきともとれる言葉を時々投げかけてきています。それでも私の心の中の天使が「言うことを聞いちゃダメ!まだまだ体脂肪がたくさん付いているのよ。体脂肪率が25%になるまで諦めないで!!」と奮起しているので頑張っています。でももし私の心の中の悪魔が「ええやないか!ええやないか!」と大量発生したらもうダークサイドへ一直線に堕ちてしまうんだろうなぁ。恥ずかしながら心がとても弱いですから、そんなことを考えてみたり…。

週末だけのフィットネスクラブへ通うのも2か月が過ぎてだいぶ慣れてきました。友達を作る目的で通っているわけでは無いので気軽にお話しできる人はいませんが、結構気持ち悪い私にでもインストラクターさん達は優しく接してくれています。目立たず地味に暗くひっそりとスタジオの隅で続けてけたらなぁと思っております。しかし、今まで女子更衣室とか経験したことがなかったのでよく分からなかったのですが、みんな結構おっぱいボローンでウロウロしているのでちょっと戸惑います。あと、比較的に空いている時限定で2丁ドライヤーを駆使するベリーショートヘアのおばちゃんが湧いてきます。思わず「2丁ドライヤーカッコイイ!」とニヤついてしまいました。私は真似できませんけれど。それから「今日はなぁ!お風呂だけ入りに来てん!!」と大きな声で話しているおばちゃんもいたりしています。時々脱衣所が恐ろしく混むんですよね。そんなおばちゃんが多いのかな?私の知らなかった世界がまだまだたくさんあるのだなぁと追求していくととても面白いです。

広告を非表示にする

40歳へのカウントダウン

僭越ながら今日で39歳を迎えることになりました。飼い犬のケン太も昨日で4歳を迎え、大きな病気や怪我をすることなく健やかな1年でございました。

f:id:akemisan:20170530201116j:plain

現在、減量に励む毎日なので高カロリー・高糖質・高脂質のものは出来る限り大量に食べないようにしているので、先週末にお祝いは控えたいと主人に伝えましたところ、何故だか分かりませんがショップジャパンの「マジックブレット」をプレゼントされました。今まで誕生日プレゼントなんて殆ど貰ったことがないというのに、急な計らいで驚いてしまいました。とりあえず、このマジックブレットを使って「ソイプロテイン+無脂肪牛乳+なんかの果物+なんかの野菜」のスムージーを、ゲームの錬金術みたいな感じで手探りしながら毎朝飲みたいと思います。

これから30代最後の1年を迎えるにあたって考えないといけないことが「気は若くて体はババア」ということに尽きます。本当に尽きる。気持ちと体が全く追いついていない気がして、下手すりゃあ、このまま痛いババアになりそうで自分でも少し怖いです。服装や化粧も年相応の格好にしたいのだけど、完全に若者ぶっています。気付いていても年相応にするっていうのが凄く難しい。自然に変わっていくものなのかなぁ。