しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

減量日記⑯

f:id:akemisan:20171120230919j:image

10月19日から11月18日までの減量結果は、0.5kg減となり、ダイエットを始めてから約17ヶ月で29.8kg減となりました。

500g減りましたけどね、誤差ですよね。誤差の範囲。全然ダイエットとは言えたものじゃないですね。うーん、思うように減らない。情けなや。しかし、体重はあまり減らないのですが、体脂肪率は減っていっています。ダイエットアプリのフォロワーさんから「体脂肪率を減らすことが大事だから体は引き締まってきたんじゃないですか?」というコメントを頂きました。確かに、現在の体重は標準体重より重いのですが、服のサイズがMサイズになりました。かつては女性の4Lサイズをなんの恥じらいもなく着ていたんですけどね。今思えばヤバいクソデブですね。そりゃ、知らない男性からすれ違いざまに「糖尿デブ」と言われますわな。

しかし、なんとかあと5kg~6kg痩せたい。そして痩せた体を維持させたい。あと何ヵ月かかるんだろうなぁ。

 

広告を非表示にする

歯科治療⑩

診察台に着席早々に先生が「歯が出来上がってますのでね、つけていきますよ。」と言って、下前歯にガッツリ付いていた仮養生材をゴボッと外して、清掃して、出来上がった下前歯2本の被せものを装着して、なんやら歯の裏をゴショゴショして、完了しました。

しかし、凄いもんですね。見事にビタッとはまって綺麗な下前歯になっておりました。先生からは「2本の歯をくっつけて揺れ止めをしていますけど、強度は弱いので、絶対に固いものは前歯で噛まないようにして下さい。」と言われました。そのことを主人に話したところ、「なんも食べられへんやん。」と言われたのですが、実は治療する10年前くらいから下前歯がなんだか危ういなぁと感じていたので、今まで固い食べ物を食べる時は殆ど前歯を使っていませんでした。たぶんこの先もストレスなく過ごせると思います。でもうっかりボキッと折れたら泣くだろうな。

来週からは、いよいよ一番治療して欲しかった上前歯の治療が始まります。神経が死んで変色してしまった前歯が綺麗になってくれることを想像するだけで、ウキウキします。

広告を非表示にする

なんだバカヤロウ

愛犬ケン太と散歩しているときに、時々出会う、ジャックラッセルテリアみたいなオス犬がいるんですが、体格が通常のジャックラッセルテリアの2倍くらいあって凄く大きいのです。あれ、ジャックラッセルテリアじゃないのだろうか…。飼い主のおばさんとお話ししたことがないで、もしかしたら違う犬種なのかもしれません。

そのオス犬が、出会うと必ずケン太に向かって「ゴルゥアッッ!」と威嚇して唸ってくるので、ケン太も負けじと「グヌアッガウゥ!」と応戦するんですけど、その姿がなんだか面白くて。

 

「おい!なんや?お前。こっち見んな!ボケがッ!!」

「あ?!なんやと?!ワシはそっちに行きたいだけなんじゃ!クソがっっ!!」

「ああ!?なんやとぉぉ?!舐めとったらアカンぞ!!ゴォラァァ!!」

「はああ?!なんやと?!調子のってんやないぞっ!かかってこいや!ゴォルアッ!!」

 

という会話がなされているような感じがしましてね、私はそのオス犬を「アウトレイジ」と呼ぶことにしました。最終的にはいつも飼い主同士が情けない感じでお互い「すみません…。」と言って別れます。やはり、血気盛んなオス犬同士は難しいですね。

広告を非表示にする