しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

闇ババアの日記

かなり寒い日が続いているせいなのか、体調も気分も上がらない。この3連休は、主人が愛知県へ出張に行っていて不在なので、犬の散歩で外に出るくらいで殆どを家の中で過ごした。食事もろくなものを食べていないし、テレビもなんだかつまらないので観ていない。

薄暗い部屋で横になりながらYouTubeで「バイオハザードRE:2」の実況放送を観ることに時間を費やす。困ったことにそれでも元気が出ない。お酒でも飲めたら気分も晴れるかもしれないけれど、下戸なのでそういうこともできない。なので経験上、音楽を聴くかゲームに熱中するかしか今のところ方法がない。そこで大好きなSiaとAlan Walkerを大音量で聴いた。次第にSiaの「The Greatest」と「Unstoppable」だけを繰り返し聴いていたら、自分でも驚くほど元気が出た。もう、Siaが「諦めない!諦めたくない!」「最高だ!最高だ!生きてるって最高だ!」だとか「今日の私は止められない!止められない!」とアホみたいに繰り返し呪文のように歌っているのを聴いていると、洗脳じゃないけど不思議と気分が良くなる。まぁ、明日仕事かぁと思うとまた心に闇が広がるのだけれど。

 

散歩での出来事

夜の部の犬との散歩では、時間も夕食時であるからか結構な頻度でホットスナックを食べながら歩いている若い男性や女性とすれ違ったり見かけたりするのだけど、今日はチャーハンを掻き込みながら歩いている器用な男性がいて思わず三度見をしてしまった。「え?ちょっと待って。」「あれはチャーハン?」「やっぱりチャーハンやね。」って感じで。理由はどうであれ、なんだか生き急いでいる感じがするなぁと思った。

あと、朝の部の犬との散歩は夜明け直後のなんとなく薄暗い時間帯に行くのだが、その時に無人の車椅子を押しながらヨボヨボ歩く老いぼれたお爺さんを時々見かけることがあって「何故こんな早朝に…?」と余計なお世話なことを思うのだけど、見かける度に「ここはBloodborneのヤーナムかよ。」と思ってしまうので、お爺さんのことを心の中で「ゲールマン」と呼んでいる。

巻き寿司の日

スーパーへ買い物に行ったら、店内放送で「本日は節分でございます。無病息災を願い、豆まきをして巻き寿司を食べる日でございます。」というのが流れてきて、なんか変な感じだなぁと思った。恵方巻を食べることがあたかも決まりごとのように聞こえて気持ち悪い。現に節分の日のお惣菜コーナーでは色んな種類の切れていない巻き寿司と鰯の丸焼きと鰯のフライと海老の天ぷらで埋めつくされており、「そっか…年に1回だけやしなぁ。節分するか…。」と思って恵方巻を買って帰る。そして、丸かぶりなんて絶対しない主人のために恵方巻を綺麗に切り分けて食卓に出す。やっぱりなんだか不思議な感じだ。

これは毎年思うのだけど、物心がついたときから恵方巻を食べていた記憶はあるのだけど、いつからこんなに必死な感じになっちゃったのかなぁとなっている。来年はもういっか…と思うのだけど、たぶん買っちゃうんだろうな。