読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

お酒飲みたい

日記 雑記

連休明けから仕事が忙しくなりそうだと身構えてみたものの、昨日今日とビックリするくらい暇になって拍子抜けしている。とりあえず先週に、今月末頃に工事着工を予定している現場の必要書類をオレンジ色した作業服のスーパーゼネコンの工事担当者に提出はしているのだけど、訂正修正の連絡が無い状況になっている。もしかして「課題を後回しにするタイプ」の工事長だったら…と思うと嫌な予感しかしないのだけど、まぁいいか。その時は残業するしかない。

最近、極たまにお酒が飲みたい時がある。夜、独り言で「なんかお酒が飲みたいなぁ」と言うと、主人が「飲んだらええやん」と返してくれるのだけど、持病の薬を服用していると、薬の但し書きに「飲酒により作用が強く出る」とあるのでお酒を飲むことに対してなんだか気が引けてしまう。もう最後にお酒を飲んだのはいつだったか思い出せないでいる。父が亡くなる前だったと思うから2年以上前だった気がするのだけど、たぶん飲んだお酒は「ほろよい」だった。ジュースのようなお酒で、お酒が好きな人には笑われそうな代物だ。
私の母方は酒豪一族で、私も弟もその血を受け継いでいると思われるのだけど、全然飲めないでいる。10年くらい前までは飲み会の席が多かったので、アルコール度数の高いお酒を嗜んでいたのだけど(特に泡盛)、頭が痛くなったり胸が痛くなったり、足とか手の指が破裂するんじゃないかというくらい浮腫んだりしていたので、今思うとお酒を飲んだらアカン身体やんってゾッとなった。「よくポックリ逝かなかったよなぁ」と思っている。でもやっぱり、ちょっとお酒飲んでスコーンと眠りたい気持ちが頭の片隅にあったりするのよね。ポックリ死にたくないのでダメだけど。

広告を非表示にする