しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

歯科治療⑪

上前歯の根の治療が始まりました。下前歯の治療時と全く同じ感じで、歯の裏に孔を明けて、グリグリゴリゴリと器具をねじ込んでは引っこ抜く作業でした。まるでデジャヴ……!と思いましたが、下前歯の時とひとつ違うことがあって、それは上前歯の裏に孔を明けた瞬間に何とも言えない変な臭いを感じたのが少しショックで恥ずかしかった。
なんか色々と侵されているのでしょうね。先生はいつもの如く「根の中にバイ菌があるかもしれないのでね、明けた孔は塞いでません。もし痛みや腫れが出てきたらすぐに来て下さいね。」と言って終わりました。あの臭いだったら根のバイ菌多そうだなぁと納得した。変な汁が穴から出なかっただけでも良かったと思いながら、上前歯の裏に出来た大きな孔を舌先で確認している。

広告を非表示にする