しょうゆ味・カスタム

フツウの毎日

新しい物好き

父が去年の夏から大病を患い通院していまして、通院・診察・検査とそれぞれ違った日にあるのでその都度弟が仕事を休み、車で両親を連れて病院へ行ってくれているのですが、病院の予約時間が午前中だと概ねお昼休みになる12時頃に母から「お父さんの病院済んだから、くら寿司行ってるで」という電話が必ず掛かってくる。私が勤めている会社の目と鼻の先に回転寿司のくら寿司があって、父が病気になって以来そこで家族全員がお寿司にむしゃぶりつくのが恒例行事になってしまっていた。

それで今日は父の診察の日。案の定、電話が掛かってきたので足早にくら寿司へ向かうと両親と弟は既にお寿司をガブガブ食べていて、私が着席すると同時に母が「キャラメルバナナ寿司食べるやろ?」と有無も言わさずタッチパネルで2皿注文した。

なんと。キャラメルバナナ寿司ですと?

f:id:akemisan:20140603170847j:plain

「ま、ま、まぁええわ。」と思っていると早々に見本の写真の3倍くらいの量のキャラメルソースがかけてあるキャラメルバナナ寿司が流れてきた。私はてっきり母と1皿ずつ分けるのかと思ったら、母は「はい、お寿司来たで」と言いながら私の前に2皿置いた。その瞬間私は「え゛あ゛ぁぁ!?」と思ったのが顔に出てしまったのか弟が爆笑していた。クソ、何の拷問だよ。

とりあえず食べたら、やっぱり酢飯が邪魔だった。バナナとキャラメルソース最高だったけど酢飯が入るとバランスが絶妙に最悪。うーん…ってなんとも言えない顔になりますわな。それを見ていた父がウヒョヒョ、ウヒョヒョ笑っていた。家族みんな笑顔だった。ステマのつもりでもなんでもないけどキャラメルバナナ寿司だけで笑顔になれるなんて。とても良いランチタイムだった。

広告を非表示にする